地味にコツコツ
(;^ω^)
2017-01-12 胸を焦がれる男の人
だけど、交際から夫婦になってもお互いケンカは回避するべきだけど、それは厳しいことよね。ラブロマンスの哲学というかな、人それぞれ種々の見方があるね。近頃は暇な時間を回避するように努力しています。そういえば、おとといのコンパで隣にいた男子、あたしにラブラブ?と思った。ああ、胸を焦がれるときのこの思い、いつまで続くのかしら?歳を考えたらわたしの結婚には両親は安堵しているんだけどね。つぎの恋愛経験では慎重に間違いなくモノにしたいから頑張るよ。ややケバケバしいあたしでも個性は多少チャームポイントになると思うんだ。たぶんね。時には純真なのもなぜだかモチベーションが上がるものなのかなあ。このごろは暇な時間を避けるように努力しています。昨日も年令不相応なカップルを見たけど、ああいうのも楽しそうで愉快なものだね。